このサイトについて

このサイトについて

バス×人×町 3つをつなぐバスサイト

「つくばバスインフォ」は、バスと人と町をつなぎます。
つくばエリアのバス路線情報を中心に路線バスを使うための情報がわかります。

つくば市を上手に移動するにはバスを使いこなすことが不可欠。だけど、初めての地域でなれないバスに乗るのは不安がつきまといます。

「つくばバスインフォ」は、

  • 複雑な路線図一切なし。路線単品なのでわかりやすく使いやすい。
  • 各所に散らばるバス情報が集まる。利用者目線で噛み砕いた情報。
  • 実際の現場感覚がわかる。

「ここを見ればつくばのバスがわかる」から、「初めての不安」を乗る前に解消できます。

バス“のる人”目線

「つくばバスインフォ」は、利用者同士の情報共有。だから徹底した利用者目線=のる人目線を貫きます。不便なものは不便と書くし、意外な使い方も発掘します。

旧サイト「つくばバス路線ガイド」時代に実乗調査したり、つくば市のすぐそばに住んでいた準地元民としての行動の中で得られた現場情報を下地に最新情報をアップデートしています。

のる人運営

つくば市のすぐそばに約20年在住していた一バス利用者である「よるの」が自発的に開設しました。情報収集からサイト制作まですべて一人で行っています。

当サイトとバス会社は一切関係ありません。当サイトはいかなる団体からも独立し、自主的に運営されています。

運営者について

よるの
つくば市のすぐそばに住んで約20年、バスファンやって約35年。ウェブサイトを運営したり、画像を作ったり、コピーを考えたりしますが、全くの非プロ。HTML、CSSの基礎知識はあるけどHTML5、CSS3にはついていけなくなりつつある「一般人中級者(ちょっと怪しい)」といったところです。

なぜこのサイトを作ったかというと、話は2005年にさかのぼります。遠方でバスに乗る際不安を覚え、個人作成のバス情報サイトに助けられた経験が原点です。つくばエリアのバスはもっとひどくて、当時ウェブに案内がほとんどありませんでした。わかりやすいバス情報のニーズを肌で感じて2007年、一人で立ち上げました。企画構想の段階で“普通の人にとって路線図は難しい”ということを知り、網羅型路線図のアンチテーゼとして路線単品のバス情報を一貫してきています。

つくば市議選でいわゆる「ウグイス」をしたり、政党地方サイトの管理者をやっていたことがちょっと変わった経験ですかね。ゼロ年代後半だったか、ある流行語のきっかけを作ったことがあり、後で「経済効果○億円」になったそうですが、1円ももらっていません。

1985年に筑波万博がありましたが、現つくば市を初訪問したのはそれよりも前、1983年頃になります。この時4歳頃。まさか将来つくばにどっぷり関わることになるとはその時1ミリも思っていませんでした。

大事なお知らせ

  • 2007年5月30日開設のサイト(「つくばバス路線ガイド」等時期によりタイトルが異なる)を基本的に継承。2019年10月29日から期間限定復活中です。
  • 基本的に平常時のバス情報であり、災害発生などに伴う運行不能などの情報は全てを把握できません。
  • 「無保証」、「転載の禁止」などサイトのお約束事は利用規約に定めています。
規約・方針
利用規約・Cookieに関する方針

問い合わせ

当サイトに関するお問い合わせ全般(ご意見、ご感想など)は運営者までお寄せください。

運営者へ連絡する
運営者へ連絡する 当サイトの通信は保護されています