気分フリーなつくば。 バスでちょっと気楽な日。

気分フリーなつくば。 バスでちょっと気楽な日。

バスでちょっと気楽な日。
広いつくば、バスに乗って。
どこまでも続くような平らな大地とのどかな景色。
走るスピードも心地よいから、都会の窮屈さから解放されて
なんだか自由な気分気分フリーになれるんです。

しなくていい運転。
じっくり景色に見惚れたっていい。
今度の用事の日は、
バスでちょっと気楽な日。

観光 – まだ見ぬところへ

旅行者

誰にも気兼ねしない。自分だけの旅を探し求めて。バスは行先が決まっているけど、まだ知らないところへ行けるから、バスに“連れて行かれる”のも悪くない。

ケントさん(25歳)

宝篋山筑波山だけじゃない!宝篋山もバスで。
観光化されていない山の魅力を手軽に身近に。
宝篋山へ行けるバス路線はこちら

出張 – 仕事なのに?

都会の喧騒を離れ広々とした研究所で解放される気分。バスの車窓から見える景色が煩わしい日常を遠ざけてくれる。

ユキナさん(28歳)

出張者
北部工業団地研究所というとなんだか狭い建物のような響きがするけど、実際には広い公園みたいなところばかり。
研究所へ行く路線はこちらから

買い物 – たまにはバスで

買い物した人

荷物がちょっとかさばるけどバスに座って行き帰り。考え事したっていい。新しいアイディアが浮かぶかも。見える景色が違うと新しい自分が見つかる気がする。

ロミさん(23歳)

研究学園の買い物に便利かもしれないつくバス4路線

自撮りカップル – 自分たちだけの

バスだと降りて歩くから、今まで気づかなかったこんな景色や町の表情。ありきたりな人気スポットじゃない自分たちだけの「映え」がきっと見つかる。

Cさん&Dさん

自撮りカップル

ぶらり歩きにおすすめな多彩な景色で便数多めの路線

各スポットご利用の際は、最新情報にご注意ください。天災などにより変化が生じる場合があります。

バスから始まる新しい日々。を提案したい
つくばバスインフォ

2019年11月 | 企画・制作:白棚堂 やりたい | フリー素材:On-chan(CC-BY-SA) linustock 西城越(PD) | 出番なし:インフォさん | 演出:© よるの(つくばバスインフォ)