ロゴマークを一新 「つくば=筑波山×人×行動」

「つくばバスインフォ」はロゴを一新。

今までのロゴにあったような良くも悪くも「個人サイト」的な個性を抑え、ユーザーとの関わりを重視してやや「余所行き」なイメージとしました。(すっきりしすぎたかなあとは思っています)

青系色2種は従来からの当サイトカラーであり、旧サイトからの継承を表します。
アイコンも同時に変更します。(近日変更)

  • 山の形
    • 筑波山をイメージ(イメージしやすいつくば市の象徴)
    • 双峰はバスの頭文字「バ」を図案化
  • 右下2つの丸
    • バスを究極的に図案化(車輪のイメージでもある)
    • 山と人の関わりを表す
    • バスの頭文字「バ」の濁点部分
  • 青色
    • 筑波山は紫峰と呼ばれるが、実際には青く見える。
    • 研究学園都市=知性、路線交通機関の「正確さ」「信頼」。
    • 従来からのサイトアクセントカラー(#21759b)、予備カラー(#0099cc)を引き続き使用し、旧サイトからの継承を示す。

「気分フリーなつくば。バスでちょっと気楽な日。」

この変更は、コンセプト刷新を視覚的に伝えるために行われます。
2度めの復活。何度目かの改題。「つくばバスインフォ」は、もっと先の体験を提供したい。バスから始まる新しい日々を提案します。
彼氏いるのにいないふり…そう思っていただいても構わないけど、「自由=解放」の意味で付けました。一口にバス暮らしといってもつくばならではの体験があります。そんなイメージを具現化してみました。

2019年11月からしばらくの間実施するPR的なものです。

気分フリーなつくば。 バスでちょっと気楽な日。
バスでちょっと気楽な日。観光・出張・買い物・街歩き。こんな場面とおすすめ路線。バスから始まる新しい日々。を提案したい。