セブン銀行ATMでもチャージと残額確認が可能に Suica・PASMO等(10月15日)

セブン銀行ATM

Photo by Corpse Reviver ※画像の一部を修正しています

ATMも加わります。

日本のセブン-イレブン店内などにあるセブン銀行ATMでもSuica・PASMOを始めとする交通系ICカードへチャージできるサービスが2018年10月15日から始まります。

2万4000台以上のセブン銀行ATMで交通系ICカードへのチャージと残高確認が可能になります。

カードはキャッシュカード挿入口ではなく、画面右側にある読取部にセットして使います。これは「nanaco」へのチャージ方法と同じです。

チャージ額は千円単位で選べ、お釣りにも対応します。残高上限額は2万円です。

なお、電子マネー扱いのためPiTaPaはチャージできません。

交通系電子マネー各社とセブン銀行では「今後も安心・安全と利便性を追求したサービスの提供に努めてまいります」としています。

日本のセブン-イレブン各店では既に他の主要コンビニエンスストアと同様レジでのチャージを実施していますので実質的にはチャージ場所が増えるわけではありませんが、駅のチャージ機よりも身近なコンビニで任意の操作により残高確認もできるため使い勝手がよくなりそうです。

つくば市内のセブン-イレブンは54店が営業しています。(2018年調査日現在)