あのまぎらわしい停留所名がついに変更(8月10日)

【※当サイト対応済み】
関東鉄道はこのほど、バス停留所の改称を8月10日に行うと発表しました。
これは毎年行われる関鉄グループ一般路線バス車内アナウンスの一斉切り替えに合わせたもの。

つくば市内では、3ヶ所の停留所名が改称されます。

  • (現)筑波宇宙センター(新)千現二丁目南(停車系統)学園南循環
  • (現)教員研修センター(新)教職員支援機構(停車系統)下妻-センター、建築研究所線
  • (現)教員研修センター入口(新)教職員支援機構入口(停車系統)テクノパーク大穂線

宇宙に入れない

筑波宇宙センターに行こうと思って筑波宇宙センター停留所を降りるとそこは通用門的な南門。見学者が入れない門です。正門へ歩いて回れますが、正門には別路線の停留所があり、「宇宙」で降りる意味はありません。今回の改称できっぱり宇宙と縁を切ることになりました。
倒れる
宇宙だって言ったのに宇宙に入れない。わかりやすさが一番。

                                                               

ブスカレンダー(ブサイクに試験運用中)

12月
10
全日 19日まで筑波山ケーブルカー運休
19日まで筑波山ケーブルカー運休
12月 10 – 12月 19 全日
19日まで筑波山ケーブルカー運休
筑波山ケーブルカーは定期検査及び設備更新工事のため運休
1月
1
全日 3日まで特別ダイヤで運行 関東鉄道...
3日まで特別ダイヤで運行 関東鉄道...
1月 1 – 1月 3 全日
3日まで特別ダイヤで運行 関東鉄道他一般路線バス
関東鉄道・関鉄パープルバス・関鉄グリーンバス一般路線バスは特別ダイヤ(毎年異なる)で運行されます
1月
28
全日 2月1日まで筑波山ロープウェイ運休
2月1日まで筑波山ロープウェイ運休
1月 28 – 2月 1 全日
2月1日まで筑波山ロープウェイ運休
筑波山ロープウェイは2019年1月28日-2月1日定期検査のため運休

筑波山ケーブルカー運休:2018年12月10日-19日(定期検査及び設備更新工事のため)

筑波山ロープウェイ運休:2019年1月28日-2月1日(定期検査のため)