当サイトについて

バス路線がだいたいつかめます

  • 単品 – 路線別でわかりやすく。複雑怪奇な路線図とは無縁です。
  • 現地発 – 実乗調査に基づく現地のホントを提供。単なるデータ集ではありません。
  • ビジュアル – 写真で見えて安心。「初めてのつくば」の不安を解消します。

ごちゃごちゃ複雑(路線図のイメージ)
ごちゃごちゃ複雑

すっきり明快(当サイトのイメージ)
すっきり明快

利用者による利用者のためのバス情報

一バス利用者が自発的に開設しました。ルート・車両・停留所を注意深く観察したり、掲示物をじっくり読むことによってバスの現況をつかんでいます。

現場

のる人目線

運営者情報

  • 【名前】よるの
  • 【略歴】1979年生まれ。千葉県育ち。つくば市のすぐ外側に19年間居住。
  • 【活動】つくば市議会議員選挙アナウンサー(2012年)
  • 【好き】路線バスの他には鉄道、ダンスミュージックなど
  • 【性格】よく外国人に道を聞かれます

※2017年より愛知県で暮らしています。現地調査はつくば市に出張して行います。

>>連絡先

スタート理由「Webにバスがない!」

今から10年以上前の2006年。遠方のバスに乗ることが不安に思えたことがきっかけとなり、自分の住む地域のバス情報サイトを立ち上げなければならない衝動に駆られました。

2007年
2007年に撮影した路線図。木枠が古めかしい。当時としても特に年季の入った車両です。

当時は現場に行かなければ情報がありませんでした。関東鉄道は公式サイトに時刻表すらなかったのです。営業所では紙の時刻表を配っていましたが、起終点くらいしか載っておらず、途中停留所になるともうお手上げです。バス会社は地元住民しか使わないと思っていたのかもしれませんが、そのような状態では地元住民でもまともに使いこなせるわけがありません。

こんなエピソードがあります。知人がつくば市に引っ越し、わりとすぐに市内の有名病院で手術を受けることになりました。知人家族としては見舞いに行くため、自宅方向のバスを病院に訪ねたところ、「ない」と言われたそうです。
その病院の前に病院名を冠したバス停があるにも関わらず把握できていないのです。知人の住む住宅街までは道路一本。いつもと違うバス停を使うだけで行けることがわかったから良かったのですが、「バス離れ」はこうやって発生するのだなと思わせるに十分な出来事でした。

常に乗客目線であること、自分が乗客であること。バス会社の下請けではないし、マニアのおもちゃでもない。これらを心がけて制作にあたっています。

お断り

  • ダイヤ改定ごとに変更点を反映します
  • 現地写真・車種・設備等は少し古い情報の場合があります
  • 運行状況、臨時便や一時変更の情報は取り扱いません
  • バス会社とは無関係の自主運営です