岩瀬方面復活 北側からのアクセス手段増える(10月1日)

JR水戸線からの路線が増えます。
桜川市・つくば市間広域連携バス(桜川市バス)は10月1日から岩瀬駅を発着するようになります。
これにより、北側からつくば市へアクセスするバス路線が増え、選択の幅が広がります。
また、上大島停留所に停車するようになり、上大島地区の利便性が向上します。

岩瀬と筑波山口を結ぶ路線としては2008年4月1日に廃止されて以来、9年半ぶりの再開となります。

変更後の桜川市バス運行概要

運行区間:
筑波山口-桜川市役所真壁庁舎-真壁城跡-雨引観音(※土休日の一部時間帯のみ経由)-岩瀬駅-桜川市役所岩瀬庁舎

筑波山口-真壁城跡間、桜川市役所真壁庁舎-桜川市役所岩瀬庁舎間の区間便あり。

所要時間:
筑波山口から岩瀬駅まで所要50分(雨引観音を通らない便の場合)

その他:
試験運行から本格運行に切り替え。
車内アナウンス(録音)は声優・櫻川めぐが担当。

(桜川市の公式情報より
http://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page005235.html

櫻川めぐ
櫻川めぐ(所属事務所公式サイトより http://www.s-inc.jp/artist/artist_sakuragawa.php