どうでもいい?「農林団地循環」12年間を1分で振り返る

本日2017年9月16日の改定で「農林団地循環」は9割方消滅しました。
この系統は2005年8月24日のつくばエクスプレス(TX)開業と同時に登場した系統です。
誰も語らなかった短距離系統の12年間を無理やり振り返ります。

今から12年前 – 2005年8月24日

TX開業と同時にみどりの駅もできました。同駅関係では唯一の新設系統「農林団地循環」も走り始めます。この時から経路は変わっていません。

今から10年前 – 2007年

「つくばバス路線ガイド」の前身サイトがスタート。当然現地調査に行きますが…
2007年

2007年
みどりの駅バス停に待っていたのは利用客が極めて少なく運転士が暇そうに発車待ちをしていた光景でした。
当時の平日日中のみどりの駅は今以上に閑散としており、出張客が退屈そうにしていたのが印象に残っています。

今から7年前 – 2010年

運営者の居住地の関係でみどりの駅付近の現地調査はどうしても最初か最後の方になります。
2010年
夕暮れ前に谷田部市街を歩いていた時に偶然撮れた写真。

今から5年前 – 2012年

2012年
開業してから大分経ちますが、日中や夕方を見る限り、利用は多くありませんでした。開業当初の農林団地循環は時間帯によっては毎時1本以上ありましたが、いつの頃からか減便されて昨日に至ります。
この頃から農林団地出張客のつくバス南部シャトルへの流出が見られ始めます。