『惡の華』勝手にテーマ曲を付けてみた

空っぽ人間
『惡の華』(押見修造作 初出は2009年-2014年)
(写真は『惡の華』第6巻第30話より)

久々にすごい漫画作品に出会えた。
去る10月、関鉄つくばエリア交通系ICカード利用開始の時に

さっさと来いよ 空っぽ人間

って「仲村さん」のセリフをトップページ(当時)にするほど当サイト運営者の頭はやられている。
ああそうか。「変態」だったんだなと。
一言で言えば、思春期のドロドロとした心理状態に振り回されつつも自分自身でケリをつけようとする。そんな作品。

Amazonでポイントが貯まっていて評判良いからと一巻から読んでみたら次が読みたいとどんどん進んでいった。気がついたらポイントの分を超過していて課金されていたほど。

一番官能的なのは仲村さん(14歳)。行為も何もないのに。春日くんと佐伯さんの「ゴミデート」(仲村さん)を追尾する絶対領域な小悪魔仲村さんもいいけど、だんだん極限状態に陥り破滅へ向かって行く際の退廃的な仲村さんが最高です。

評価が高い一方、理解できない人も多いみたい。

前半はいわゆる「エス」と「エム」(運営上の規制)がベースになっている。噛み砕いていうと「女王様と奴隷」。そこがわからないとわからないかもしれない。

それでもわからない人は多分、思春期に何事もなくスムーズな人生を送った「ふつーにんげん」(仲村さん)なのだろう。

そうか思春期にまだケリをつけてないのか?だから感情移入するのか??
そんな変態運営者よるの(37歳)。

勝手にテーマ曲を付ける

惡の華にテーマ曲・BGMを付けるとすると何になるのだろう。アニメ版は見ていないのでスルー。
読んでいて聞こえてくるような気がするのはSesto Sentoの曲なんだよね。サイトランス。思いっきり独断。

アルバム『P.L.U.R.』(2012年)の中の

  • 『Bad Robot』
  • 『Happy People Happy Music』
  • 『Futuristic』

あたり。

もう狂った(運営上の規制は?)感じがマッチしてたまらない。
Louder』(うっせー)なんて仲村さんの心情そのまま(!)のタイトルの曲もある。うっせー。
https://www.youtube.com/watch?v=jqOuRswBtzE&sns=em

独断ついでにテーマ曲となれば、
Robin Schulz feat. Jasmine Thompson『Sun Goes Down』(2014年)

『Prayer In C』でお馴染み(主観)のDJ。
ちょっと前の流行り物ですまないが、
イントロの「ぴゃー」という音がとても印象的な曲。
https://www.youtube.com/watch?v=Mo4cmTaEDIk&sns=em
(どちらも公式動画なので安心を)

歌っているのがなんと当時13歳。雰囲気といいぴったりじゃないか。
ゆーうあそろーんりなう。

Doesn’t matter where we are(私たちが何処にいるかなんて関係ない)
You are so lonely now(君は今孤独なんだね)

惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版
http://amzn.to/2i2MJYi