並木方面平日8時台運転間隔の適正化(3月1日)

2016年3月1日(火)、荒川沖-つくばセンター線、学園並木循環、桜ニュータウン-つくばセンター線では平日8時台(並木方面行き)の時刻が変更されます。

関東鉄道が発表した内容によると次の通りです。

  • つくばセンター平日8:02発「[C20]桜ニュータウン行き」が各停留所において4分遅くなります
  • つくばセンター平日8時台の「[21A]荒川沖駅行き」と「[C22]学園並木方面行き」の順序が入れ替わり、若干時刻が変更されます。(荒川沖駅行きは8:27発、学園並木方面行きは8:17発に変更)

これにより平日8時台のつくばセンター発並木方面行きの時刻表はこのようになり、運転間隔が適正化※されます。

7:50 (始発)荒川沖駅行き
7:56 学園並木行き
8:00 (始発)学園南循環右回り
8:06 (始発)桜ニュータウン行き
8:17 (始発)学園並木方面行き
8:27 (始発)荒川沖駅行き
9:07 (始発)荒川沖駅行き

※荒川沖駅行き:25分・52分から約40分(均等化)
※ピーク時間帯全体:2分-13分から4-11分

関東鉄道公式サイトの内容をご覧ください。