「つくばのバス」にタイトル変更

最も明快なタイトルにしました。
「バスのる!」のブランドを脇に置くのは正直惜しいです。
2007年に私が考え出したタイトルがいつしか似た名前で格安業者に使われ、ドメインまで先を越され、でも気にせず「busnoru.info」でドメインを取り…ブランディングしてきたつもり。どこかのアニメみたいな呼びやすさ!

でもそれとは別の問題。
つくばで最も詳しくてわかりやすいバス路線情報。それを表現するのが一番。つくば一番。

自サイトのプライドなんて二番目以降でいいわけです。
ただ、旧サイトを長らくご利用の皆さんには覚えて頂いているのでキャッチコピーとして「バスのる!」を残します。こちらの感嘆符は半角です。

タイトルロゴも変えました。

イメージしても双峰しか出てきません。実は当サイトのコアターゲットは研究所に出張で来られる方なんですが、だから山というのも変だと思われるかもしれません。
しかし、この山は市内のだいたいどこからでも見える最大のランドマーク。
言葉がわからなくても一発で覚えてもらえる景色のブランドでもあります。

登るとか登らないとかは関係ない。
この山が見える町ということで採用しました。だから南麓側の山容になっています。微妙ですかね。

そして文字の部分は丸みを帯びた細字のフォント。これは学園都市の「知性」、そこから来る「落ち着き」と農村の「穏やかさ」。つくばの雰囲気を表しています。(裏では政争激しい土地柄…)

賢いあなたはバスにのる。そんな感じで。